日本滞在記をお休みして近況

f:id:tsubamecafe:20180904182216j:image

お陰様でカフェを始めて5年が過ぎました。店を言い訳に家の事は後回し。息子達のことも気が回らず、あれ忘れてたこれ忘れてた、とひどいもんです。失敗するたびに、ウチだけだよ〜とミクに言われますが慣れとは素晴らしいものでなんとかギリギリセーフでなんとかなっている…と思います。

思えば私が子供のころも似ていたかも。両親は東京で忙しくしていたので私と祖母でわりと呑気にやりくりしていた事を思い出します。晩御飯のおかずは度々近所の魚屋さんでお刺身を買ったりして、今思えばなんと贅沢。出前をとるのも大好きだった。中華、丼もの、お寿司と。あぁ懐かしい。今夜出前とりたい。

 

さて風呂場の改装はとっくに終わっていますが、ペンキ塗りは自分でやろう、と職人を雇わずはや数ヶ月。

やっとペンキを買いました。

色を選ぶとコンピューターで色を配合して塗料を缶に流し込み、蓋をビッチリ閉めたらこのマシンにセットしてブンブン回して完璧に混ぜてくれました。やっぱり自分でやると新しい事体験できる。

f:id:tsubamecafe:20180904183059j:image

仕事は雑ですが、トイレとバスルーム塗りました。
f:id:tsubamecafe:20180904183055j:image

完成写真はまた次回に。実はまだ塗り残しがあります。

 

先週のオフの日にはハハを血液検査に。これも三ヶ月待たせたけど、その間ハハはウォーキングに励み最高の血液を提出できるよう準備したとのこと。

f:id:tsubamecafe:20180904184158j:image

帰りに地元のカフェ。マチナカにあり、ジム帰りのマダムや、お勤め人のティータイムの人々で賑わっています。

f:id:tsubamecafe:20180904184204j:image

私にも政府から大腸癌検査キットが送られてきました。50歳になると来るらしく次は60歳とか…10年も空けちゃうのね。大便のサンプルをとり郵便で送ると結果は自分のホームドクターに報告してくれます。有難いシステムです。国土が広いなりの工夫なのかも。

植木はなかなか上手くいかないのでプロの庭師さんにお願いしています。

f:id:tsubamecafe:20180904185150j:image

杉村バナナくん、全長80cm

バナナを植えてもらいました。チチとハハがせっせと水やりをしています。一年足らずで実をつけるらしいので楽しみです。

こちらは雨が降らず水不足ですが今日久々に少しまとまった雨が降りほっとしました。今我が家では少し本気でゴミ、特にプラスチックのゴミを出さない取り組みをしています。世界各地での猛暑や洪水を目にして、小さい事でも出来る事をやっていこうと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京での冬休み(夏だけど)のつづき

ミクの学校体験が始まる前に原宿に行かないと、という事で銀座線に乗り、表参道下車。次はミクひとりで来られるかなー?

先ずはキディランドにて、お友達の誕生日プレゼントなどをショッピング。ここにオーストラリアの友達を連れて来たら楽しいだろうな、と二人。

f:id:tsubamecafe:20180829143544j:image

次は、前回帰国時に行ったら、大行列で諦めた豚カツのまい泉。

目移りな自分はミックス、二人はゴージャスに黒豚豚カツで昼ごはん。
f:id:tsubamecafe:20180829143551j:image

ビールも我慢しませんでした。

f:id:tsubamecafe:20180829143540j:image

キャベツのお代わりもしました。
f:id:tsubamecafe:20180829143604j:image

ソースは二種類たっぷし使いました。

あまりに、ウマイウマイ!と食べるので、ちと恥ずかしかったよ。
f:id:tsubamecafe:20180829143555j:image

表参道ヒルズって、中が坂になっていて面白い。私がちらと買い物するあいだ、二人はヨージヤマモトとアディダスのコラボブランドなどを見て、なんと接客されていたと…試着しますか?って聞かれちゃったと。すみませんでした。でもいつか買うって言ってます。
f:id:tsubamecafe:20180829143607j:image

原宿で街角スナップ。オリーブボーイフレンドとかメンズノンノとか、だめ?

 

夕刻、子供たちは兄ファミリー御用達の人気な焼肉屋さんに連れて行ってもらい、爆食いしたようです。

私は大学ヨット部の仲間と食事へ。

東京タワーに近い大都会で、少し迷っていたら、マキちゃんに会えた!
f:id:tsubamecafe:20180829143547j:image
f:id:tsubamecafe:20180829143601j:image

いつも帰国すると集まってくれてありがとう!みんなそれぞれの個性に更に磨きがかかってとてもよい感じです。

カフェ視察 ヌーサにて

原則金曜日が私の休日。今回は思い切って学校の送迎の合間にヌーサというリゾート地へカフェの視察に出かけました。

子供達の学校から片道150km 2時間、8時に出発して3時に学校へ戻る予定。

f:id:tsubamecafe:20180811194341j:image 

サーフィンも習いたいし
f:id:tsubamecafe:20180811194331j:image

海にも入りたいけれど…冬なのに皆んな泳いでるぞ!

f:id:tsubamecafe:20180811194326j:image

ぷらぷら歩くだけで幸せ気分の別天地なのです

肝心のカフェの視察は

f:id:tsubamecafe:20180811194938j:image

こんな楽しい南国風が好きだけれど

f:id:tsubamecafe:20180811194944j:image

クラシカルなカフェが人気だわ!

f:id:tsubamecafe:20180811194950j:image

パリやニースみたいに二人用の小さな丸テーブルと椅子をズラリと並べて皆んな外向いてコーヒー楽しんでいます。絵になってる。うちの方にはこんなのないからいいかも!お金かけなくても、センスだなあ。
f:id:tsubamecafe:20180811194921j:image

こんな半透明の屋根だったら…?など色々参考になりました。

30分ほど余裕がありそうで、時間的にとっても危険と知りながら寄り道して山を眺めました
f:id:tsubamecafe:20180811194932j:image

グラスハウスマウンテンというのですが、見晴台にて説明を読む時間もないくらいギリギリになってしまった!

f:id:tsubamecafe:20180811194926j:image

あまり高い山ではないですが、それぞれの形が面白い。

f:id:tsubamecafe:20180811200352j:image

最後にここでもカフェを見ることができましたが、このカフェはこの眺めだけでもやっていけそうでずるいじゃあないか!いえ、スタッフも気さくで素敵なカフェでした。

 

 

サッカー、テニスそしてダンス

晴れた土曜日です。雨が少なくて困ったものです。

ヒロはサッカーの試合

f:id:tsubamecafe:20180811185223j:image

一番強いチームが相手とはいえ0-6で負けるとは。こんな若い子たちでも、すでに格段の差があるんだなあ。試合見てあげられずごめんねの気持ち。

ミクは昨夜のディベートに続いて今日はサッカーの試合、それも10分を残して泣く泣くフィールドを去り、

f:id:tsubamecafe:20180811185435j:image

ラケットを担いでテニスに向かいました。負けた…負けました。

f:id:tsubamecafe:20180811185459j:image

車中、カツ丼(負けたけれど)をかきこみシャワーを浴びて夜は学校のダンスパーティに出かけましたよ。ひとつひとつを見ると負けが多いですが、こなしの数では上位です。間違いなくトップクラスです。

 

毎日、リビングのテレビは高校野球を放映中。日本、まだまだ暑い日が続いていますね。どうか皆さまお気をつけて…

 

 

 

 

東京での冬休み(夏だけど)の最大の目的

日本の学校であれば中学生になったミクのために、今回、日本に来た最大の目的は、中学校への体験入学でした。

翌週からの通学を前に、学校へご挨拶に。

f:id:tsubamecafe:20180731205940j:image

オーストラリアでは電車通学どころか、一人で電車に乗ったこともないので通学の予行練習も…日本の子供の自立度ってすごいなと思います。

沢山の方の協力を得て、受け入れてもらえる事になったのは私達の母校。

f:id:tsubamecafe:20180731210458j:image

今回は寮生活はできなかったのですが、のぞいてみたら、木々が大きく成長して、緑が生い茂っていました。印象がだいぶ違う。

f:id:tsubamecafe:20180731210837j:image

理事長室の入り口付近には、マサアキ画伯の作品が相変わらずかけられていて、後日ミクがこの絵の事を友達に話すと、みんなで見に行って、都市伝説だとかなんとか言って盛り上がったという話。

 

お昼前に学校を出て、バスにてつくばセンターへ。

ランチはフードコートでキッチン南海を発見!

f:id:tsubamecafe:20180731211517j:image

その飲み物はわたくしの。
f:id:tsubamecafe:20180731211513j:image

迷わずたこ焼きとクリームソーダのひと。
f:id:tsubamecafe:20180731211522j:image

夕方の待ち合わせまで時間があり、つくばのアディダスで爆買い…でもないけれど、充実のショッピング。

公園で一休みもふた休みもしてf:id:tsubamecafe:20180731212628j:image
f:id:tsubamecafe:20180731212633j:image
f:id:tsubamecafe:20180731212641j:image

運動もして、昼寝もして、

f:id:tsubamecafe:20180731212646j:image

昔は自分もこんなことして、時間を贅沢に使っていたなぁ、なんて思う。

夕方、お友だちに会い、懐かしの喫茶店で夕飯まで食べてまた、つくはエクスプレスに乗り帰ると…

f:id:tsubamecafe:20180731213039j:image

あっちゃんとコハルからのサプライズ〜!
f:id:tsubamecafe:20180731213053j:image

ミクの13歳の誕生日だったのです。
f:id:tsubamecafe:20180731213045j:image

13歳はティーンエイジャーの仲間入り。おめでとう!

 

 

東京での冬休み(夏だけど)の始まり

成田に到着するといつでも、子供達は一刻も早くいとこ達に会いたいからと、京成ライナーで兄の家へ直行します。そして必ずお寿司を食べに連れて行ってもらいます。

f:id:tsubamecafe:20180724164313j:image

f:id:tsubamecafe:20180724164436j:image

この嬉しそうな表情。私もここで生ビールをいただくと、帰って来たーと実感がわきます。ご馳走さまでした!

f:id:tsubamecafe:20180724164556j:image

元気に再会。ウイがいないのがちょっと残念だけど、そのウイのお部屋をお借りしてお世話になりました。

翌朝はコハルの学校まで一緒に歩いて、

f:id:tsubamecafe:20180724165246j:image

f:id:tsubamecafe:20180724165027j:image

観音様に帰国のご挨拶。

f:id:tsubamecafe:20180724165032j:image

f:id:tsubamecafe:20180724165036j:image
f:id:tsubamecafe:20180724165041j:image

おみくじは引いたけれど読めなーい、と。

f:id:tsubamecafe:20180724165452j:image

この観光案内所の展望階からの浅草寺の眺めがおすすめです。

f:id:tsubamecafe:20180724165605j:image

このように見ることができます。そしてわりと空いています。

つづく

 

オーストラリア10年

学校がホリデーに入り、6月26日にブリスベンから東京へ飛び立ちました。

狙ったわけでもなく、チケットを取った後に気付いたのですが、この日でオーストラリア移住満10年。何という偶然でしょうか!

f:id:tsubamecafe:20180714092832j:image

生後8カ月だったヒロは10歳に。当時は荷物のひとつとしてカウントされていましたが(ごめん)今では立派な荷物持ち、兼通訳です。

f:id:tsubamecafe:20180714093129j:image

以前はお菓子やら、おもちゃ、お絵描き道具、おむつ、着替えなど本人以外の手荷物も満載でしたが今ではiPad ひとつの身軽さ。

f:id:tsubamecafe:20180714093645j:image

そのかわり朝からお腹はすかせており、寿司ロールやら、シュウマイやらを食べて散財しています。

f:id:tsubamecafe:20180714094046j:image

ブリスベン空港も近代化されました。顔認証システムに始まり、ここでは、ペダルを漕いで携帯などを充電しています。

機内ではミクがあと何時間!何時間!と日本到着を楽しみに。

f:id:tsubamecafe:20180714094404j:image

初めて住んだ異国の地で、10年も生き延びてこられたのは、このブログを見て下さっている皆さんや、日本にいる親戚家族、10年前に成田空港まで見送りに来てくれた友人達、帰国ごとに忙しい時間を割いて会って楽しませてくれる皆さん、オーストラリアまで会いに来て励ましてくれる皆さん、メールやFBで繋がっている皆さん、そしてもちろんオーストラリアでの新しい友人、仕事仲間、はたまた英語の下手なオーナーを面白がってきてくれるお客さんのお陰なのです。心からありがとうございます!

ホリデーの前に、10年を記念して、オーストラリア代表対アイルランド代表のラグビーのチケットを取りました。けれど当日にミクは友人の誕生日会がはいりそちらに参加。このあたりも子供達の10年の成長を感じさせられました。ともあれ、10年住んだもう一つの祖国オーストラリアを力一杯応援しました!

f:id:tsubamecafe:20180714095251j:image
f:id:tsubamecafe:20180714100118j:image

引っ越しをした時に10年はオーストラリアに住もう、と心に決めていましたが、もう少し長くなりそうです。これからもどうぞよろしくお願いいたします!